Menu

Mobile Site

携帯サイトはこちらから
ご覧になれます

QR

治療の流れ

矯正器具の紹介

ブラケット

ブラケットには、従来から使用されている金属のものと、目立たない半透明なもの (セラミック、プラスチック) があり、当センターでは現在、半透明のブラケットを多く使用しています。
歯の一本一本に留め具 (ブラケット) を装着し、そのブラケットにワイヤーを通 して力を加え歯を移動していきます。

ブラケットプラスチック
当センターで多く使用されている
目立たない半透明のタイプ
ブラケットセラミック
金属性のタイプ

舌側矯正

表側に装置を付けられない方、外側から見えないように治療したい方には、歯の裏側に装着する舌側矯正も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

裏側の装置 (正面)
裏側の装置 (正面)
裏側の装置 (上顎)
裏側の装置 (上顎)

小児(小学生から中学生頃) 歯の生えかわりの時期

よりよい歯並びを作るための土台作り(骨格)が目的。
あごの成長期の治療です。

  • かみ合せを治し、あごの異常な成長を予防します。
  • 歯並びよりかみ合せの治療が主体となります。
  • 上あごと下あごの不調和を治します。
  • あごの成長をコントロールし、正常な骨格に導きます。

■期間:半年から1年半程度

大人(中学生以上) 永久歯の矯正治療

最終的な歯並びやかみ合わせの治療です。
歯が永久歯に生えかわってから行います。
大人の方はすぐに開始できます。
歯1本1本に装置をつけて歯を少しずつ移動させます。

■期間:装置が外れるまで1年から2年半程度

治療期間は骨格・歯並びの状態等により一人一人異なります。治療中は1、2ヶ月に1回程度の来院となります。

保定 きれいになった歯並びを維持します

最もきれいになった歯並びを維持します。
外から見えない装置が取り外しのできる装置を使用し、
歯が元に戻ろうとするのを防ぎます。

■期間:1年〜

矯正治療に使用する装置について

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ページトップ

News

医院情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-2  4階・7階(新宿駅東口・徒歩3分)
フリーダイヤル:0120-68-7818
電話番号:03-3352-3357
E-mail:kazu-yoneyama@seibikai.or.jp
診療時間:平日 10:00〜19:00 土日 9:00〜18:00
休診日:月曜・火曜・祝日

QR